[2016年6月 NEW] 業務拡大に伴いスタッフを募集しております。

成績向上・志望校合格・目標達成といった本来の塾の使命はもちろんのこと、心の成長を目指すべく三是を掲げ日々邁進しております。「努力・集中・真剣」を指導方針として、生徒の指導そして講師の育成にあたり、本当の意味での成長を目指していきます。 あなたもここで、活躍の場そして自己成長のフィールドを見つけてください。お申し込みは左の「講師募集フォーム」から、またはお電話にてお問い合わせください。

■ 2016.08.01 OIRON通信8月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.07.01 OIRON通信7月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.06.21 第2回進学説明会開催のお知らせ

専修グループでは、下記日程にて「第2回進学説明会」を開催いたします。

最寄りの会場をご確認のうえ、ご参加下さいますようお願いいたします。

これからの進路を決めるにあたり、有益な情報を提供してまいりますので、

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

古 河地区 : 7月2日14:00開始 ネーブルパーク研修センター「平成館」

春日部地区 : 7月2日14:00開始 春日部市民文化会館

境・岩井地区: 7月9日19:00開始 坂東市岩井公民館

筑 西地区 : 7月9日15:00開始 茨城県県西生涯学習センター

ご不明な点等ございましたら、お近くの教室までお問い合わせください。

■ 2016.06.01 OIRON通信6月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.05.01 OIRON通信5月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.04.04 4月新学期授業が開始

4月7日(木)からは、新学期の授業が開始となります。

受験・定期テストなどの重要単元を中心に通常授業を行います。

中3生は、クラス分けに向けて新学期生を募集しております。

その他の学年も「無料体験授業」をご用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

■ 2016.04.01 OIRON通信4月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.03.01 OIRON通信3月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.02.01 OIRON通信2月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.01.01 OIRON通信1月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2016.01.01 明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年同様、今年も生徒たちの成績を上げることに尽力していきます。
受験生全員が第一志望校合格を目指し、これからもよろしくお願いします。

■ 2015.12.01 OIRON通信12月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2015.11.01 OIRON通信11月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2015.10.04 進学相談会のご案内

各高校の先生方と直接お話しをし、様々な質問ができる進学相談会を今年も実施します。

入試についての疑問に思っていること、悩んでいること、高校の部活動、進学状況などを志望している高校の先生に直接聞くことができる機会です。

予約不要、参加費無料となり、塾に通っていない生徒さんでも参加できるので、奮ってご参加ください。

~各開催地域日程~
埼玉地区 進学相談会  10月25日(日) 会場:春日部市民文化会館
古河地区 進学相談会  10月25日(日) 会場:ネーブルパーク研修センター「平成館」
坂東地区 進学相談会  10月31日(土) 会場:岩井公民館
筑西地区 進学相談会  11月7日(土)  会場:茨城県県西生涯学習センター
※ 開催時間等は最寄の各教室までお問い合わせください。

■ 2015.10.01 OIRON通信10月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

▶ 受験指導を通じて社会に貢献できる人材を育てる。

logo

最初の試練である受験は、ほとんどの生徒さんにとって試験を通じての公正な競争です。受験戦争はよくないという意見も一部にありますが、この最初の試練に積極的に挑戦し、目標達成のために努力を続けることは、成長過程の中では必要なものと考えています。社会の競争を経験する受験を通じて、人材の育成を図っていくこと、これが私たち専修グループが目指しているところの一つです。

logo