oiron

 

■ 2015年04月:KEY WORD やる気

 私の朝は散歩から始まります。5時に起き、愛犬を連れて家を出ます。その時必ず耳にはラジオのイヤホンが付いています。携帯ラジオはワンタッチで3放送局が選べるようになっています。NHK、TBS、放送大学のボタンです。何故放送大学?と思われるでしょう。今から11年前の平成16年の2月の初めでした。何かの間違いでラジオのスイッチを押したのでしょう。放送大学の講義が聞こえてきました。内容は心筋梗塞の症状についてでした。自分も医師から、カテ-テルの治療を勧められていたので、講義の内容が見える様でした。講義の最後に新入生の募集案内が流れました。事務所に帰り、ネットで放送大学を検索、電話番号を調べ、埼玉学習センタ-に電話し、日曜日のガイダンスに出席しました。会場には多くの人達がいて、半数は若い男女、半数は私と同年代の男女でした。後で分かった事ですが、若い女性は看護師の方々で資格取得を目指すため、また教員の方も新しい資格を取得するために来ていました。私は、入学より好きな講座だけ取得したいと思っていましたが、出席者の殆どが入学希望者でした。4年間で144単位取得すれば卒業です。現役で授業を持っていた私には時間がありません。4年間は無理だと思い部屋を出ようとしたのですが、誰一人立ち上がらず、真剣な眼差しで聞いています。やる気にさせる「トークが上手い」のです。話は進み、大学で一般教養を学習済みの人は半分の72単位で卒業でき、専門教科のみ学習すれば良いとの事でした。教養学部「社会と経済専攻」の案内を見ると、当時の仕事に直結した教科が並び、俄然やる気心を擽られました。翌日、出身大学に成績証明書を貰いに行きましたが、50年位前の生徒ですからコンピューターに入っていません。取得までに10日以上がかかりました。速達で郵送し、ギリギリで放送大学生になりました。4月からTV、ラジオで講義を受けました。勤務時間帯の講義はビデオ予約し、仕事後に聞きました。スク-リングは休日に、その他の日曜日は、午前中は事務所で仕事、午後は学習センタ-(大宮駅近く)に行き録画できなかった科目のビデオテ-プを見て学習しました。半期ごとにレポ-ト提出、科目テストを受け、1年目の36単位は追試を受けながらも通過出来ました。2年目も36単位履修し、午前中は勉強に集中しました。若かった学生時代よりも本を広げ、文献を読みました。何としても2年で72単位取りたいと思っていました。正月明けの1週間は学習センタ-でテストです。仕事の関係上、テストは午前中と日曜日になるように計画しました。2年では無理かな?と思っていた平成18年3月2日、親展の速達で「卒業式の招待状」が届きました。成績表も同封されており、2年目に履修した科目は良い成績でした。しかし、招待状を受け取ったのは病院のベッドの上でした。1週間前に心筋梗塞を発症し入院中でした。経営者、教師、大学生と三足の草鞋を履き心労もあったのでしょう。3月11日海浜幕張の放送大学イベントセンタ-の卒業式に出席し、懇親会も若い人を交えて楽しみました。この卒業証書は、仕事にも人生にも有意義な2年間を与えてくれました。あの時やる気にさせてくれたト-クに感謝、感謝です。やる気は消えず、社会人枠で次のステップに進みましたが、やる気はあっても能力が足りず、途中で沈没しました。必ずリベンジします。惚ける前にリベンジします。

 NHKラジオは、現在起こっている事件や出来事を淡々と伝えてくれます。TBSラジオはキャスタ-の個性も強く、コメンテ-タ-は其々専門分野、健康、政治、経済、事件等を深く掘り下げ伝えてくれます。「民放のNHK」と言われ、聴取率調査では、日本一リスナ-が多い放送局です。私は、放送の中で紹介される本は殆ど購入します。私にとってNHK、TBS、放送大学の3チャンネルは勉強の場です。放送を聞くことで1日を有意義に過ごせます。「思ったが吉日」です。やる気探ししませんか?我々の職業は生徒をやる気にさせることです。三者面談で「うちの子をやる気にさせて下さい」と言われませんか。卒業生に「あの一言で自分は変わった」と言われたくないですか。自分もやる気になって「俺も変わった」を味わってください。(典)

oiron

あきらめたらあかん/伊藤典男 著

ご希望の方には無料で差し上げます(送料のみご負担ください)。

運営事務局(0480-32-5737)か、サイトのお問い合わせフォームにその旨を明記してご連絡ください。