oiron

 

■ 2013年11月:KEY WORD 活かす

 今年も残すところ2ヶ月となり、先週の民放TVでは、今年亡くなられた有名人の特集を放映していました。亡くなられた方々の中には同年代の人、年齢的に先輩の人も含まれ、功績とともに、自分の青春を重ねていました。彼らの銀幕の中の姿には一言では言い表せない思い出があります。口ずさむ歌には涙もありました。また、亡くなられた方の講演も聞きました。当時の感動をと思い日記帳を紐解きましたが見つかりませんでした。今の自分は未完成であると年々思い知らされますが、今年亡くなられた方々に影響を受け、それが人生形成の一つになっている事は間違いありません。本当に有難うございました。ご冥福をお祈りしたいと思います。

 今年の年賀状に、目標とする漢字を「活きる」と記しました。1年を振り返るのはまだ早いかもしれませんが、私なりには“やや”達成しつつあります。「活きる」の意味は2つあります。

1)心臓に爆弾を抱えているから健康には充分注意を払い、活動的に生きる事。医師からも軽い運動を勧められていましたから体を使うスポ-ツには多くの時間を取りました。新しくチャレンジした種目も2つあり、プロのレッスンを受けています。勿論持病の件も伝えてありますから、私用のメニュ-を考えてくれます。プロ意識が強く、私より遥かに若いのに彼らの態度は勉強になります。

2)植物と共に活きる。今の地に引っ越して約12年、以前住んでいた所でも野菜作りはしていましたが、やっと最高の土が出来上がった時に引っ越ししました。その時出来上がった土は持っていきたいと思ったほどです。今回はここを永住の地と決めていましたから、最初から丁寧に計画通りに土を作り上げました。12年かかりようやく最高の土が出来ました。有機肥料・無農薬の土には小動物(ミミズ、ダンゴ虫)等が食物連鎖で相乗効果を出しています。冬には冬野菜、春には・・夏には・・秋には・・と季節の野菜達と、風流な虫たちが応援してくれています。我が家の野菜自給率は8割です。完成した畑は連作被害も少なく、収穫した野菜の後に寸時に次の野菜の種を蒔くことが出来ます。畑も活かしています。野菜からは教わる事が多く、人間って本当に我儘な生き物だと思うことがあります。この2つの「活きる」がほぼ達成出来たので、これから来年の目標漢字を2ヶ月かけて考えようと思っています。

 10月の新聞のコラムにブラックジョークが掲載されていました。米国の大統領がお祈りをした。「神様、中東紛争を解決して下さい。」神様は答えた。「よろしい。でもお前の任期中は無理だよ。」韓国の大統領がお祈りした。「神様、北朝鮮との問題を解決して下さい。」神様は答えた。「よろしい。でもお前の任期中は無理だよ。」日本の総理大臣がお祈りをした。「神様、財政再建を解決して下さい。」神様が答えた。「よろしい。でも私の任期中は無理だよ。」笑えないジョークです。国の借金が1千兆円を超えていることを思えば、改善は前途遼遠です。子や孫を、国家衰亡に向かって走る“火の車”号に乗せている借金の額です。国家予算の10年分を借金している国は他にありません。国家予算の10年分ですよ。私が初めて住宅を手に入れた時(1974年)はオイルショックの始まりでした。それでも、住宅ロ-ンは年収の5倍までに止めないと生活が出来ないと言われていました。今は年収の3~3.5倍だと思います。歴代総理大臣で、野菜のカブを両手に持ち「株上がれ」と他人事のように言っていた人がいました。そのツケが今や国家予算の10年分の借金です。国の指導者であっても自分だけが、党だけが生き(活き)のびる事になっていませんか。Oiron通信はイデオロギ-を論議しないことを鉄則としていますが、そうとばかりも言っていられません。

 個人においても、無計画な借金、自己破産、末には生活保護を受けている友人がいます。会社も同じ安易な選択をしてはいけません。職員はタイムカ-ドを押した時から社員ですが、社長は24時間会社の社長です。株式会社日本国は倒産寸前です。個人個人が自分を活かし、家族をしっかり考える時代に入っています。あなたの立場で、環境で、大きな声を張り上げて自分を活かしてください。(典)

oiron

あきらめたらあかん/伊藤典男 著

ご希望の方には無料で差し上げます(送料のみご負担ください)。

運営事務局(0480-32-5737)か、サイトのお問い合わせフォームにその旨を明記してご連絡ください。