【重要】5月11日 授業再開(5月11日更新)

【重要】専修グループ休校措置のお知らせ(4月20日更新)

【重要】当グループの埼玉エリアに関する新型コロナウイルス対応(4月8日更新)

[2019年4月 NEW] 業務拡大に伴いスタッフを募集しております。

成績向上・志望校合格・目標達成といった本来の塾の使命はもちろんのこと、心の成長を目指すべく三是を掲げ日々邁進しております。「努力・集中・真剣」を指導方針として、生徒の指導そして講師の育成にあたり、本当の意味での成長を目指していきます。 あなたもここで、活躍の場そして自己成長のフィールドを見つけてください。お申し込みは左の「講師募集フォーム」から、またはお電話にてお問い合わせください。

■ 2020.10.17 秋学期生募集中!!

急に秋めいてきたなぁと思ったら、もう冬の足音が…。

専修グループでは「勉強の秋」にこそ塾に通ってみようという

あなたを応援しています。

日頃の予習・復習から入試・各種検定対策まで

あなたの「勉強したい」に応えます!

詳しくはお近くの教室までお問い合わせ下さい。

■ 2020.04.16 【コロナ対応】営業時間を短縮いたします。

専修グループ茨城地区では新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、生徒様と従業員の健康と安全確保のため、営業時間を変更させていただいております。詳しくは教室までお問い合わせください。

 

■ 2020.03.01 OIRON通信3月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2020.02.28 コロナウイルス対策の総理要請の発表を受けての、専修グループは、現時点では次の通り対応しています。

①通常通り授業を行います。
②ウイルス予防に十分心がけ、自宅を出るとき検温。来校時は、入口の消毒液で手を消毒。マスクも着用します。
※風邪の症状がある場合は、通塾を禁止とさせていただきます。その際、欠席のご連絡もお願いします。学校や地域の情報収集を行ない、大切な生徒さんが安心して学習できる環境を作る努力を惜しみません。

コロナウイルス問題では、状況が二転三転し、社会情勢も不安な状況ですが、専修グループは、全社一丸となって、大切な生徒様の安全な学習の場を守ります。

■ 2020.02.01 OIRON通信2月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2020.01.01 OIRON通信1月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.12.01 OIRON通信12月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.11.01 OIRON通信11月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.10.10 10月12日の埼玉東部地区進学相談会は中止です

台風19号の影響により10月12日(土)に予定しておりました、第32回埼玉東部地区進学相談会は中止とさせていただきます

別日程での実施もございません。

ご来場を予定されていたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

■ 2019.10.01 OIRON通信10月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.09.24 新税率に関してのご連絡

10月より消費税率が変わり、授業料等の変動がありますのでご注意くださいませ。これからもよろしくお願い致します。

■ 2019.09.01 OIRON通信9月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.08.30 2学期授業開始

専修学院・個別指導学院・スタディスクエアは9月2日(月)より2学期授業開始となります。
夏期講習での復習・予習を終えて、2学期の定期テストや実力テストでの得点アップを目指します。
※ 各教室で体験授業受付中です。お申込の際はホームページのお問い合わせフォームを利用するか、直接各教室までお問い合わせください。

■ 2019.08.01 OIRON通信8月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

■ 2019.07.01 OIRON通信7月号アップいたしました

左メニューのバナーもしくはこちらからご覧ください。

▶ 受験指導を通じて社会に貢献できる人材を育てる。

logo

最初の試練である受験は、ほとんどの生徒さんにとって試験を通じての公正な競争です。受験戦争はよくないという意見も一部にありますが、この最初の試練に積極的に挑戦し、目標達成のために努力を続けることは、成長過程の中では必要なものと考えています。社会の競争を経験する受験を通じて、人材の育成を図っていくこと、これが私たち専修グループが目指しているところの一つです。

logo