▼ 最新新聞折込広告はこちらです

■ 2023.01.24 新学年生募集開始!

専修グループでは、3月より新年度授業を開始いたします。

2月はその準備として最も受け入れやすい時期でもあります。

(受験シーズン真っ盛りではありますが…。)

クラスの切り替えや個別授業のコマが空くなど、新規入塾生にとってはメリットばかりです。

無料体験授業実施中!

お気軽にお問い合わせ下さい。

■ 2023.01.01 あけましておめでとうございます

2023年も専修グループを宜しくお願い致します。

冬期講習も後半戦に差し掛かり、翌週には新学期授業が始まります。

共通テストまであとわずかとなり、私大入試、国公立大入試も徐々に迫ってきています。

すなわち、高校2年生は大学受験まであと1年ということです。

冬期講習後もHotな授業を行っていきます。

一緒に第一志望合格を勝ち取りましょう!

各教室にて、無料体験授業を行っておりますので

詳しくはお近くの各教室までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ 2023.01.01 あけましておめでとうございます

謹 賀 新 年

あけましておめでとうございます。

本年も生徒の学力向上に努めてまいります。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

■ 2022.12.16 講習直前1週間前!まだまだ申込受付中!

そろそろ学校の勉強も一段落。冬休みを迎える準備万端といったところでしょうか。

そんな冬休みこそライバルに差をつける絶好のチャンス!

“Hot”な授業でググっと成績を上げちゃおう!

ただいま専修グループでは冬期講習生募集中!

詳しくはお近くの各教室までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ 2022.12.01 冬期講習開催!!講習生・1月生募集中!!

寒さが一段と厳しくなってきたこの季節。

いよいよ受験が近づいてきたことをひしひしと感じます。

専修グループでは12/24より冬期講習を開講いたします。(教室により開始時期が異なる場合がございます。)

今回のテーマは【Hotな授業】!!

冬だからこそしっかり取り組んでおきたい内容がてんこ盛りです!

無料体験授業も随時受け付けております。

詳しくはお近くの教室まで。お気軽にお問い合わせ下さい。

■ 2022.11.01 11月授業

秋学期も折り返し、今年もあと2か月を残すのみとなりました。

学校推薦型選抜や総合型選抜がいよいよ始まります。

年が明けると共通テスト、一般選抜と高校3年生にとっては高校生活最後の山場を迎えます。

そしてそれは、高校2年生は受験まであと1年、高校1年生は受験まであと2年ということも意味しています。

受験勉強にフライングはありません!

受験に向けて今すべきこと、今できることを見つけ、周囲と差をつけていきましょう。

■ 2022.10.03 10月授業

学校推薦型選抜や総合型選抜などで受験を控えている高校3年生は入試に向けての最終準備期間になります。

また、一般選抜に向けて頑張っている高校3年生は受験校を決め始める時期になります。

高校1、2年生は、定期テストが行われる学校もあり、忙しくなってきます。

入試前の最後の追い込み、定期テスト対策などご希望に合わせた授業を展開しております。

お気軽にお問い合わせください。

■ 2022.09.06 2学期授業開始!

まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

専修グループでは2学期授業が始まっています。

様々なイベントが盛りだくさんの2学期。

勉強に運動に頑張るみなさんを応援しています。

新規生徒随時募集中!!

お気軽に各教室までお問い合わせ下さい。

■ 2022.09.01 秋学期授業開始

受験生にとって勝負の夏期講習を終え、志望校に向けた本格的な準備の期間になります。

高校2年生は受験まで逆算すると高校生活の折り返しになり、ロングスパートをかける時期になります。

高校1年生は夏までの学習の取り組みで徐々に差が見えてくる時期になります。

最寄りの教室で一緒に成績を伸ばしませんか?

詳しくは教室までお問い合わせください。

 

■ 2022.07.04 講師研修会開催!

35度を超える猛暑を迎え、まだ7月の初めなのに…と思う今日この頃。

みなさんも体調にはくれぐれもお気を付け下さいね。

そんな中、7/3(日)に春日部市民文化会館にて

専修グループ講師研修会が行われました。

先生たちも、夏休みに向けてさらに腕に磨きをかけてきました!

『受験の天王山』であるこの夏に、しっかり成績を上げてもらいたい!

夏のアツさに負けない、講師たちのアツい気持ちをぜひ体感しに来てください!!

■ 2022.06.03 「青春」を駆け抜けろ!

中間テストも一段落?でもすぐに期末テスト…。体育祭に修学旅行にイベントも盛りだくさん。ぐずぐずしてたら6月もあっという間に過ぎていきますね。

専修グループでは夏期入塾生を募集中です。『天王山』はすぐそこですっ!勉強に没頭するのも「アオハル」ですよっ!

この夏、一緒に駆け抜けてみませんか?

 

■ 2022.05.25 デジタルパンフレット掲載!

この度高等部HPに“デジタルパンフレット”を掲載いたしました!

受験を志す高校生に是非とも伝えたい気持ちをギュッと詰め込んでおります。

ぜひご一読いただき、ご入塾検討の一助としていただければと存じます。

ページ左のバナーよりお進みください。

■ 2022.04.28 ウクライナへの寄付金

ウクライナへの寄付金を募ったところ、保護者の皆様並びに生徒の皆様のご賛同、ご協力を賜り、わずかの間に18,237円が寄せられました。 全額4月28日に日本赤十字社のウクライナ人道危機支援金に寄付いたしました。 ご協力、本当にありがとうございました。

(参考:日本赤十字社

■ 2022.04.05 新学期生募集中!!

進学・進級おめでとうございます。

専修グループも春期講習を終了し、通常授業にもどります。

すでに3月から始まっている通常授業ですが、まだまだ

新学期生を大募集中です。

今なら紹介キャンペーンも実施中です。

どなたでもご紹介による入塾で、入塾金が無料になります。

在籍生の皆さんは、通常ご紹介で図書カード¥2,000のところ、

プラス抽選で豪華賞品がもらえるチャンス!

ぜひたくさんの生徒さんをご紹介ください!!

一緒に成績をぐ~んと伸ばしちゃいましょう!!

詳しくは各教室までお問い合わせ下さい。

■ 2022.04.01 合格実績を更新しました

専修高等部の2022年大学入試合格実績を追加しました。

本ページ左にあります「合格実績」をクリックしますと、ご覧いただけます。

 

専修高等部がめざすもの

 

専修高等部では、単に受験テクニックだけを伝えようとは考えていません。受験勉強を通して、教養のある洗練された知性(cultivated intelligence)を身につけて欲しいと願っています。具体的には『教養』『文化』『マナー』の3点です。

 

受験勉強の位置づけ

 

「一つの目標に向かって全身全霊でとりくむ」ということを10代のうちに経験することは、その後の人生に大きな『自信』と『勇気』を与え、何物にも替えがたい貴重な経験となることでしょう。この点において、大学受験はたいへん大きな意味を持っているといえます。人は「ここで戦うしかない」というギリギリの瀬戸際に立たされて、初めて自己認識ができます。また、それを超えることで、自分でも知らなかった新しい自分(自分の中に眠っていた可能性)を発見することができす。そして、人生観・世界観も変わっていきます。そういうことを追求する姿勢を『知性(intelligence)』と呼びます。

 

壁を乗り越えることで見られる新しい世界

 
 

ベストは「尽くす」ものではありません。「越える」ものです。多くの人は越える前に諦めてしまうから、壁の向こう側にある景色が見られないのです。不可能なのではなく、自分の経験の中に「前例がない」だけ、ということに気がついたら、目の前には無限の新しい世界が開けるでしょう。当予備校では、受験生がそのことを体験的に学べるようなサポートを行ってっています。

 

専修高等部がめざす生徒像

 

①自分の夢に向かって努力を惜しまない生徒
②現実を直視し、目の前の問題から逃げない生徒
③困難から逃げ出さず、全力で立ち向かう生徒
④ひとつのことを深く考える生徒
⑤マナーとルールを守れる生徒

  sci_01
 

english

 
 

専修高等部では、受験指導において解放のテクニックだけを指導するだけではなく、大学卒業後社会に出ても通用する人材の育成を目標としています。表面だけをさらった知識ではなく、根本を理解することで物事の本質を見抜く力を学んでほしいのです。
また、大学受験を通じて目標設定と目標達成のための計画を立て、実行に移す大切さを学んでほしいです。これは社会に出て最も必要な力であると私たちは考えています。

【専修高等部統括 / 小林祐樹】

 
 

160702

 
 

◎学習について

 

私は、英語以外の科目については新しく参考書を購入しませんでした。なぜなら、「持っている問題集を解けるようになるまで続けること」を目標にしていたからです。新しい参考書を選ぶより、今あるものを最大限に活用することを目指すのが良いでしょう。英語については、文法用の参考書を購入して優先順位をつけながら学習しました。どこを優先するかは、塾や学校の先生に自分に必要なところのアドバイスを受けると良いと思います。 そのために、まずは、自分の実力を知ることが大切です。各種模試を積極的に活用してください。

 

◎スマートフォンの活用法

 

通常、勉強の邪魔になるものも使い方によっては、受験生の味方になってくれます。センター社会、英単語、古文単語など、各種アプリのなかで、自分にあったものをダウンロードして移動中に時間を無駄なく使えるように学習しました。単語帳のアプリで暗記帳を自分で作り、ヴィジェットを待ち受けに貼り付けて何度も繰り返し行ったのを覚えています。その成果があってか、センター英語は9割以上の得点を取ることができました。

 

◎国立受験の失敗について

 

数学と理科の点数が大きく足を引っ張りました。2次の数学は大問が6題の構成、私の場合は優先順位をつけて解いていきます。その時に、得意な単元に固執してドハマリすることのないようにしてください。得意な単元の問題=「易しい」とは限りません。 理科は、1問が数学より時間がかからないのですが、テンポとスピードを重視することも大切です。1問にこだわり過ぎて、時間を無駄にしないように注意してください。また、昼ごはんは控えめに。受験生のみなさんは眠さとではなく、目の前の問題と戦ってください。

 

現在、私は充実した大学生活を送ることができて、本当に幸せです。勉強で苦しい生活をしている受験生も、キャンパスライフが苦しみの出口につながっているかもしれません。皆さんが、笑顔で桜咲く季節を迎えられますよう、心からお祈りいたします。

 

さかい校 卒業生

合格校:早稲田大(文)・慶応義塾大(薬)・東京理科大(理)・東京理科大(薬)