■ 2017.01.16 センター試験終了!

高3生のみなさま、寒い中、センター試験お疲れ様でした!

■ 2016.12.20 冬期講習開始‼

12月下旬より各教室にて冬期講習が始まります。
受験生にとっては入試前の最後の追い込み、その他の学年は2学期までの復習と3学期の予習が中心となります。
12月22日まで無料体験授業を受け付けておりますので、まずは最寄りの教室までご連絡ください。
※ 入塾金無料は12月30日までとなります。

■ 2016.09.01 新学期授業開始

9月1日(木)より新学期授業開始となります。
「やってみようは夢を叶える最初の一歩」
まずは、体験授業で専修グループの授業を体験してください。
※ 各教室にて体験授業受付中です。最寄の教室までお問い合わせください。

■ 2016.07.05 夏期講習 開講!

高3封書チラシ表 高3封書チラシ裏

7/22(金)より夏期講習の開講です。

夏期休暇中も学習習慣を崩さずに、レベルアップを図ります。

高3生は、本格的に受験勉強が始まります。

「出遅れた」は致命傷です。

“現役”をお考えなら、是非お問い合わせください。

■ 2016.05.19 専修グループ夏期集中合宿申込開始

6/1(水)より、2016年度夏期合宿のお申し込みが開始となります。
お席に限りがございますので、ご参加ご希望の方は、お早めに最寄りの教室までお問い合わせください。

■ 2016.05.07 まだまだ間に合う、中間テスト得点UP

ベーシックウィングなら…

今から短期集中で十分仕上がります。なぜなら…

 

1. 自分の高校の範囲だけ

2. 自分の好きな科目だけ

3. 自分の好きな時間だけ

集中的に取り組めるのが魅力です。直前1週間前でも効果はテキメン&受付可能!

ご覧のwebの、最寄りの教室までお問い合わせください。

■ 2016.04.20 中間テスト高得点マニュアル

このたびの熊本県および、大分県を震源とする地震により被災されたみなさま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

4月も終盤、というと…やはり高校生が気になるのは「中間テスト」。今回専修学院高等部/SCI予備校

からは定期テストに向けて、ベーシックウイング定期対策講座の受講をお勧めいたします。

自分のやりたい科目・必要な単元・都合の良い曜日に時間で、1教科9,000円(税抜)

今から、各学校の定期テスト日まで、好きなだけ何回も学習できるのがお勧めポイントです。

是非お近くの教室までお問い合わせください。

こちらも是非ご覧ください。

 

■ 2016.03.16 この春始めて得するお知らせです

高校生特別料金でスタートできます

1.春期講習+4月月謝(左記期間中1科目ごと)

3,000円(税別)で受講できます!

2.入塾パック(春期+4月月謝+入塾諸費)

1科目 10,000円(税別)より

→ 定員になり次第、終了とさせていただきます。詳しくは最寄りの教室までお問い合わせください。

■ 2016.02.22 期末テスト対策に…ベーシックMAXをお試しください

各高校、期末テスト目前!

専修学院高等部・SCI予備校では3月新学期に向けて、学期末テストを応援いたします。君の学校・範囲・必要な教科・都合のつく日時…すべてにマッチング可能!是非一度最寄りの映像設置校舎までお問い合わせください。

こちらもご覧ください

■ 2016.02.09 古河総和地区から大学を目指す君たちへ

総和南校大学受験コース(新高3生)新規開設!

 

地元地域の受験生の強いご要望をいただき、今春総和南校高3クラスを新規開設いたしました。もちろん受験に必要な教科すべてを学習できる体制を、「ライブ授業+映像授業」で完全装備!

≪ここがポイント≫

1.いつでも、今からでも受験勉強を開始できる。

2.自分の時間を有効活用。部活がまだある君にも最適な時間割が組めます。

3.圧倒的な講座数。必ず見つかる最適な講座。

4.映像授業は、何度でも繰り返し、納得いくまで見られます。

5.難関大学から定期テスト対策まで対応可能です。

6.自分に必要な講座だけ、オーダーメイドでベストマッチ!

7.リーズナブルな費用で、大きな負担なく受験科目を受講できます。

※ ただいま、新学期キャンペーン実施中!ライブ授業・映像授業ともに体験講座をご用意いたしております。座席に限りがございますので、最寄りの校舎までご予約ご連絡のほど、お待ち申しております。

■ 2016.01.06 1月新学期講座のお知らせ

今年もよろしくお願いします。

1月は新高3生(現高2生)に是非体験していただきたい「センター即日模試~AU20」をお届けします。

センター試験と同じ問題?通ってる高校でもやるし…という、君!

この講座は“受けっぱなし”“丸つけっぱなし”で終わりがちな、よくあるセンター体験講座ではありません。しっかりと解説授業&今後のセンター対策と、新たに受験を迎える高2生にうってつけと言える内容となっております。さらにプレ講義として、高2生向けの「センター対策講義」が無料で受けられる特典もございます。

詳しくはこちらをご覧ください

映像授業設置校(左欄ご確認下さい)でお申込みいただけますので、まずはお電話ください。

1月23日(土)までお申込みいただけます。たくさんのお問い合わせお待ちしております。

 

■ 2015.12.09 冬期講習のご案内

センター試験まであと一カ月 全力でサポートします

日程:12月24日(木)より 全5日間 (教室により日程は異なります)

費用:高3生…16,200円(税込)より  

 

現役合格者を目指すなら…ここから始めよう

 ⇒ 高2・高1生は新規お申込みの方に限り5,400円(税込)特別料金にて受付いたします。

★ この冬だけの特別企画!この機会をぜひお見逃しなく!まずは最寄りの教室までお問い合わせください。

 

■ 2015.11.26 直前講習詳細第2弾

高3生のみなさん!まだ間に合います

 

下記でお伝えした「直前講習」の費用のお知らせです。

1講座12,600円(税込)となります。

全114講座定額見放題の全講座パック(受講し放題)料金を特別価格にてご提供いたします。

 

上記の講座から好きなものすべて受講できて、69,120円(税込、教材費別途1講座1,080円)

 

6講座以上ご受講いただけるとこちらのほうがお安くなります。

お問い合わせは、左記ウイングネット設置校舎まで、ご連絡ください。

 

■ 2015.10.31 冬の講座群が出そろいました

今年も残すところあと2カ月!「追い込みをかけたい」「センター対策をより盤石に」という高3生にご提案

 

直前講習全講座パック

 

「問題演習」と「講義形式の授業」で行われる、「ウイングネット本科 直前講習」の講座を受講し放題。自分史上最大の学習量を実現させることが出来ます。量と質を極めるには、これ以外ない!、と毎年好評の講座。詳細の受付開始日や費用等は、今後こちらでご案内いたしますが、一部ご紹介しますと…

 

① レベル別の「総合演習」 ② 「センター対策」はもちろん全受験科目を網羅

③ 例えば世界史なら、“欧米史だけ”といった細かく設定されている「分野別攻略ゼミ」

④ 各学校の傾向と難易度を徹底的に絞った「学校別対策」

これらすべて、全114講座定額見放題!

実際の予定講座は、こちらからご覧になれます。

■ 2015.10.09 夏につけた「学力」を、秋で「得点力」に昇華!

高3生対象

センター過去問を120%活用する講座―秋の週末は過去問を解こう!

誰もが使う過去問題。でも、「解く」と「答え合わせ」で終わっていませんか?この講座は、そこに「解説授業を聞いて得点力に変える」のが、大きな特長です。過去問題と全く同じ問題が出題される…わけではありませんが、類似問題が数多く出題されるのは事実です。ただの傾向確認で終わらせない、実戦力を養いましょう。

【3年分の実施例】

1.2015年度分 10/17(土)過去問実施 → 10/18(日)~10/30(金)解説授業

2.2014年度分 10/31(土)過去問実施 → 11/1(日)~11/14(土)解説授業

3.2013年度分 11/21(土)過去問実施 → 11/22(日)~12/5(土)解説授業

実施日や受講日は個人の日程に合わせられます。お気軽にお問い合わせください。


kaihou1

高等部教室報

最新の高等部教室報がご覧いただけます。

 

※PDFファイルをご覧いただけない場合は、お手数ですがAdobe Readerをインストールください(無料)。

 

[10月] [7月]
 

専修高等部がめざすもの

 

専修高等部では、単に受験テクニックだけを伝えようとは考えていません。受験勉強を通して、教養のある洗練された知性(cultivated intelligence)を身につけて欲しいと願っています。具体的には『教養』『文化』『マナー』の3点です。

 

受験勉強の位置づけ

 

「一つの目標に向かって全身全霊でとりくむ」ということを10代のうちに経験することは、その後の人生に大きな『自信』と『勇気』を与え、何物にも替えがたい貴重な経験となることでしょう。この点において、大学受験はたいへん大きな意味を持っているといえます。人は「ここで戦うしかない」というギリギリの瀬戸際に立たされて、初めて自己認識ができます。また、それを超えることで、自分でも知らなかった新しい自分(自分の中に眠っていた可能性)を発見することができす。そして、人生観・世界観も変わっていきます。そういうことを追求する姿勢を『知性(intelligence)』と呼びます。

 

壁を乗り越えることで見られる新しい世界

 
sci_011  

ベストは「尽くす」ものではありません。「越える」ものです。多くの人は越える前に諦めてしまうから、壁の向こう側にある景色が見られないのです。不可能なのではなく、自分の経験の中に「前例がない」だけ、ということに気がついたら、目の前には無限の新しい世界が開けるでしょう。当予備校では、受験生がそのことを体験的に学べるようなサポートを行ってっています。

 

専修高等部がめざす生徒像

 

①自分の夢に向かって努力を惜しまない生徒
②現実を直視し、目の前の問題から逃げない生徒
③困難から逃げ出さず、全力で立ち向かう生徒
④ひとつのことを深く考える生徒
⑤マナーとルールを守れる生徒

  sci_01
 

english

 
english  

英語は文系理系問わず、受験に必要な科目です。そしてグローバル化が進む現在では、さらに英語の重要性が問われています。英語と聞くと硬く考える人も多いですが、英語を学習する上で一番大切なのは、「英語を楽しむ」ことです。しかし、苦手意識を持っている人は「英語を楽しむ」ことが難しく、英語ができないという負の連鎖に陥ってしまいます。そこで我々は、そんな人たちの苦手意識を取り除くことから始めます。苦手意識を取り除き、英語の成績を伸ばし、夢をつかむ手助けをしていきます。

【専修高等部 英語責任者 / 小林祐樹】

 
 

160702

 
 

◎学習について

 

私は、英語以外の科目については新しく参考書を購入しませんでした。なぜなら、「持っている問題集を解けるようになるまで続けること」を目標にしていたからです。新しい参考書を選ぶより、今あるものを最大限に活用することを目指すのが良いでしょう。英語については、文法用の参考書を購入して優先順位をつけながら学習しました。どこを優先するかは、塾や学校の先生に自分に必要なところのアドバイスを受けると良いと思います。
そのために、まずは、自分の実力を知ることが大切です。各種模試を積極的に活用してください。

 

◎スマートフォンの活用法

 

通常、勉強の邪魔になるものも使い方によっては、受験生の味方になってくれます。センター社会、英単語、古文単語など、各種アプリのなかで、自分にあったものをダウンロードして移動中に時間を無駄なく使えるように学習しました。単語帳のアプリで暗記帳を自分で作り、ヴィジェットを待ち受けに貼り付けて何度も繰り返し行ったのを覚えています。その成果があってか、センター英語は9割以上の得点を取ることができました。

 

◎国立受験の失敗について

 

数学と理科の点数が大きく足を引っ張りました。2次の数学は大問が6題の構成、私の場合は優先順位をつけて解いていきます。その時に、得意な単元に固執してドハマリすることのないようにしてください。得意な単元の問題=「易しい」とは限りません。
理科は、1問が数学より時間がかからないのですが、テンポとスピードを重視することも大切です。1問にこだわり過ぎて、時間を無駄にしないように注意してください。また、昼ごはんは控えめに。受験生のみなさんは眠さとではなく、目の前の問題と戦ってください。

 

現在、私は充実した大学生活を送ることができて、本当に幸せです。勉強で苦しい生活をしている受験生も、キャンパスライフが苦しみの出口につながっているかもしれません。皆さんが、笑顔で桜咲く季節を迎えられますよう、心からお祈りいたします。

 

さかい校 卒業生

合格校:早稲田大(文)・慶応義塾大(薬)・東京理科大(理)・東京理科大(薬)